リビングと和室が隣り合わせのためテレビが壁掛けできない

しょうがないと言えばしょうがないですが、リビングと和室が隣同士であり、テレビの繋ぐ場所が和室との境界線にあります。

そのため壁掛けにしようと考えていたのですが、ちょうどその場所が襖になってしまうため壁掛けができない(襖の耐久もあるし、そもそも襖が動く)結果になってしまいました。

当初は壁にテレビかけてすっきりしたリビングにしようと計算していましたが、結果普通にテレビを置いて色々とモノもおくため、テレビの裏側と襖の間のゴミのたまりが掃除のたびに気になって仕方がありません。

また襖ではないもう片方の壁もすぐ横が窓(車庫にでる側)があるため壁掛けの予定は完全に崩れました。

襖を絶対動かさなければ大丈夫とも思いますがやはり壁との耐久度が違うし、まだ子供も小さかったので動かしてテレビが落ちたりしたら元も子もないのでやはり断念をしました。

今だと子供も小学生になっているのでまだ考えたりましますが、夏や冬などエアコンをつける時期はやはり和室を締め切ってしまう場合も多いのでもうあきらめています。

代わりに掃除がしやすいようにラック等もすぐに動かせるような状況にしてこまめに掃除ができる体制を整えてゴミなどの問題も解決しています。

おすすめ⇒注文住宅 横浜市緑区