洗面所のドアを開けたままにするとトイレに行くのに行きづらい

最初設計士の提案では、トイレも洗面所も普通のドアでそれでは使いづらいからとこちらからトイレは引き戸にするよう変更してもらいました。

図面上だけではやはり素人は分からず、そのままにしたところ、実際に住んでみると洗面所のドアを開けたままトイレに行くのに避けるように通らなければならないことに気付きました。

洗面所のドアを必ず閉めれば問題はないのですが、小さい子どもが二人いるので開けて様子を伺うことが必要不可欠な状況なので、非常に使いづらいように感じています。

図面上だけではなく、パソコンなどでシミュレーションなど出来ればよかったのですが、そこの不動産会社では外観のレイアウトしか作ってもらえず、何とか自分の頭で想像することくらいしか出来ず、自分でマイホームデザイナーのプログラムを購入して取り入れたものの、中々上手く活用出来ず、作業がはかどらなかった為、リビングの配置しかしてみませんでした。

全部屋の間取りを作ってみるべきだったなと後悔しています。

もしも変更出来るのであれば、押して開いた時にドア自体が邪魔になってしまうので、引き戸にするか、ドアを今押して開くのを引いて開くタイプにすれば改善出来たなと思います。

もっと詳しく>>>>>千葉市中央区 新築一戸建て